shop blog

アクタス・心斎橋店 アクタス・心斎橋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル1F・2F
TEL
06-6241-1551
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Posts Tagged ‘HIBITO’

こんにちは!

今回は新しいテーブルウェアシリーズ、

「HIBITO(ヒビト)」をご紹介いたします。


 

今年アクタスは50周年を迎えました。

それを記念してデンマークのデザイナー、セシリエ・マンツとの

コラボレーションで作られたシリーズです。

彼女の詩的センスに満ちたデザインは数々の賞を受賞しており、高い評価を受けています。

アクタスとのコラボレーションは「MOKU」に続き2作目です。

 


 

 

呼吸をするように、水を飲むように・・・

普段意識することのない行為のように生活に溶け込むデイリーウェア。

特別な1日ではなく、あなたの日々とともにありたい。

セシリエ・マンツとアクタスはそんな思いを込めて「HIBITO」を作りました。

 


GRASS

WATER/WINE&SHOCHU/BEER の3サイズで展開しています。

薄すぎず厚すぎず口当たりの良いつくりになっております。

一見、割れやすいかな?と思いがちですがこれが意外と丈夫なんです。

日常使いにぴったりですね。

底面のカーブも出すのに苦労したといいます。ほどよい厚みがあり、

手に持った時にとてもやわらかい印象を受けます。

飲み物はもちろんですが、ちょっとしたデザートを入れても素敵ですね。

 


PLATE

九州の一部の地域でしか採れない天草陶石という素材を使用し、

透明感のある白色がとても美しいです。

シンプルですがプレート中央には大小のリングがデザインされています。

波紋をイメージしており、ここにもセシリエのこだわりが詰まっています。

 

こだわりは表面だけではなく裏面にも。

底の高台の部分はなるべく高さを出さないように薄く作られており、

複数重ねた時にぴったり、美しく収納できます。傷がつきにくいのも特徴です。

白いお皿はどんなお料理でも、またお手持ちのどんな食器とも合わせやすいので

HIBITOですべて揃えるのはもちろん、色々組み合わせて使うのもおすすめです!

 


PLATE-SABI-

こちらは先ほどのプレートにブラウンのリムが施されています。

セシリエのイメージする日本的な色、鉄の錆色を再現しており、

職人がひとつひとつ刷毛で着色しています。

より和に近い雰囲気が出るので和食がとっても映えますね。

 


CUTLERY

セシリエ自身もすごく気に入っているというこのカトラリー。

口に触れた時のやわらかさを追求するために繊細な磨きをかけています。

金属なのに、手に持った時にやわらかく馴染むようなカトラリーです。

 



PLACE MAT/COASTER

静岡県の「遠州木綿」という織物生地を使用しています。

一台の織機で一日40mしか生産できない、

それほど丁寧に織られてできた風合いが特徴です。

一部の角には、緩やかなカーブラインがデザインされています。

動きがでてとてもかわいらしいですね。

リバーシブルになっているので家族で色分けしたり、

その日の気分に合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

 


CHOPSTICS

20種類ほどの素材の中からセシリエの世界観や感性にあったものをセレクトしています。

黒檀とメープル材を使ったお箸。

黒檀は硬さと重さが特徴の、箸としては高級素材。

使ううちに磨きがかかり風合いが変化していきます。

職人がひとつひとつカンナで削り上げた八角形のデザインは

手にフィットし使いやすく、またテーブルの上でも転がりにくくなっています。

 

セシリエ・マンツがこだわった曲線のデザインや

日本製の技術が詰まったHIBITO、

手に触れたときにその良さがより実感できます。

ぜひ一度ご覧下さいませ。

お待ちしております。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

to TOP