shop blog

アクタス・心斎橋店 アクタス・心斎橋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル1F・2F
TEL
06-6241-1551
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘照明’

いつもアクタス心斎橋BLOGをご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、寒い夜を彩る「灯り」をご紹介いたします。

灯りには色々な種類があります。「ペンダントランプ」や「フロアランプ」「スポットライト」などなど・・・

その中で簡単に雰囲気をUPすることが出来る「テーブルランプ」をご紹介したいと思います。



■ルイスポールセン PH2/1テーブルランプ アクタス限定モデルです。

通常のPH2/1はガラスシェードが乳白色なのに対し、こちらはフロストガラスを使用。本体もツヤのないマットな仕上げになっています。



■TURNテーブルランプ 真鍮、ステンレス、ブラック(アルミニウム)

こちらは充電式なのでどこにでも気軽に置けて何とも言えない光と影を演出します。

特に真鍮は高級感があり大人気で欠品中・・・でも心斎橋には在庫少し残っていますよ!



■新作の「NUURA」というブランドの「Miira」テーブルランプです。

スウェーデンの工房で一点一点職人が生み出す手拭きガラスのシェードは柔らかい光を空間に広げてくれます。

明るいのにまぶしくない、シンプルなデザインなのに存在感がある。そんなランプです。



■BULMUDA THEランタン

こちらも充電式でおく場所を選ばないテーブルランプです。調光すれば赤い炎のような光から、

蛍光ランプくらいの明るさを選んでいただけます。

見た目からもアウトドアに持っていくのもGOODですね!



■セージテーブルランプ

上記「TURN」と同じデザイナーさんのテーブルランプで、葉っぱがモチーフになったかわいらしいデザインのランプです。

葉っぱの部分がくるくると羽のように動いて様々な表情を見せてくれます。

見ていて飽きない、何とも不思議なランプです!

 

どの照明もとっても素敵なのです!でも写真ではその素敵さが1割くらいしか伝わりません。。。

ぜひお店に来て、見て、触ってください。

お部屋はランプで大きく変わりますよ~~

 

最後に、明日から3日間はポイント5倍デーです(2/22~24)

皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

皆さまこんにちは!

いつもACTUS心斎橋店のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

最近はすっかり気候も春らしく、

気温ぽかぽかの良いお天気が続いて、

つい外に出たくなってしまいますね・・・!

 

そんな皆さまのお出かけ目的地に、

是非ACTUS心斎橋店をエントリーさせて下さい!

とっても素敵な企画が本日より始まるのです。

 


 

名付けて「北欧の灯り」展。

1974年に創業したデンマークの照明メーカー、

“ルイスポールセン” にクローズアップした企画です。

本日4月6日から5月6日までの期間限定で・・・

 


 

こんなにたくさんのルイスポールセンの名作照明が

ご覧いただけます!

 

私の個人的おすすめ照明を

勝手にいくつかご紹介いたします。

 

例えばこちらの、

アーティチョークペンダントランプ

 


 

関西エリアのACTUSですと、

心斎橋店でしか実物を見ることのできない、

なかなかなレアものです。

 

加えて要チェックなのが、

今回、デザイナー: ポール・ヘニングセンの

生誕125周年を記念して、

ポール・ヘニングセンがデザインした

モデルのうちいくつかに、

真鍮仕様が登場したのです!

 

そしてACTUS心斎橋店ではその新仕様の照明を

皆さまにいち早くお届け!

ご覧くださいこの美しい輝き!

 


 


 


 

写真だけでもこの美しさなのですが、

ルイスポールセンの灯りの美しさは、

実物を体感いただかなければ

口頭ではお伝えしきれません!

 

普段よりもお店の照度を落として、

照明本来の灯りを楽しんでいただけるよう、

ご用意しておりますので、

是非皆さまご来店下さいませ。

お待ちしております。

 

**********************************************************

ACTUS心斎橋店よりイベントのお知らせです

来たる4月19日(金)18:30~(約1時間)

心斎橋店2Fにて

『北欧から学ぶ、良い照明の選び方』講座を開催いたします。

 

ルイスポールセンの母国であるデンマークの人々の暮らしや

一般住宅の事例をもとに、

照明機器が持つ特徴や光の効果を解説いたします。

近代照明のルーツとなったルイスポールセンの名作が

一同に集結する貴重な機会となりますので

是非ご参加くださいませ。

 

▼お申込みはこちらから

https://form.actus-interior.com/form/pub/form/201904light-seminar

 

参加費:無料(要予約)

定員:20名様

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

**********************************************************

 

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。こんばんは。

 

なかなかブログには登場しない、レアキャラのスタッフSでございます。

 

 

 

唐突ですが、

 

 

先日、小旅行と題して、ぷらりと和歌山まで行ってまいりました。

 

そのときの写真を少々。

 

 

P

 

 

 

うっそうと生い茂る木々。

 

 

P

 

 

 

熊野古道の大門坂です。

 

 

P

 

 

 

そして、ここまで来たら。

 

 

P

 

 

 

那智の滝も見ておこうかな~と。

 

 

P

 

 

 

そして帰りは船で・・・

 

 

 

 

ではなく、車でのろのろと帰りました。

 

 

急遽空いたお休みだったのですが、

 

天候にも恵まれ、とてもゆったりした、よい休日を過ごせました。

 

ノリで行った熊野古道では、途中で音を上げそうになりましたが。

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

春はもうそこまで・・・・・

新生活をはじめる方も多いのでは??

 

アクタスでいろいろ揃えてみてはいかがでしょうか。

 

 

家具、

 

S

 

 

照明、、

 

S

 

 

カーテン、、、

 

S

 

お部屋まるごとコーディネートもしております。

図面を持ってお越しください~!

 

 

みなさまのご来店、お待ちしております。

 

 

スタッフS

 

 

 

とうとう関西も梅雨入りし

傘が手放せなくなる季節になりましたね。

 

 

そんな、梅雨空の今日は

こちらの商品のご紹介!

 

S

 

みなさん、これ何だかわかりますか?

 

 

たまねぎ形のこちら、ORIENT (オリエント)という

ミッドセンチュリーのデンマーク照明。

デザイナーは、Jo Hammerborg (ジョー・ハンマーボーグ)

舌を噛みそうなお名前・・・ですが、

ミッドセンチュリーを代表するデザイナーです。

 

 

ミッドセンチュリーといえば・・・、革新的・近未来的・曲線的・カラフル…etc

イームズ夫妻のシェルチェアをはじめとする

今でも色あせない家具が次々と生み出された

デザインの巨匠たちが生きた時代でもあります。

 

 

デザイナー誕生50周年を記念して、

デザイナーの家族の協力のもと、復刻生産されることになりました。

 

S

 

シェードは純銅製。

直接、目に光源が入らないように設計されています。

 

 

S

 

上部の三角帽子はローズウッドでできており、

ブラックコードへと繋がっています。

 

銅のシェードに入れられたスリットからは、

やわらかい光がもれ、表情のある空間を演出します。

 

S

 

大きさは2種類。

R34cm / R22.5cm

写真は全てR22.5cmのものですが、

小さい方は、2灯吊りもオススメです。

 

 

現在、2階ウィンドウに展示していますよ!

御堂筋通から見上げると見える・・・ハズ!!

 

 

T

 

 

スリムなコ

date. 2014/05/14

最近は周期的に天気が変わって、春そのものですね。

夏のように陽射しの強い日の次には、曇って肌寒い日がきたり。

そうこうしているうちに、きっと梅雨空になるんだろうなぁ。

時が過ぎるのが一瞬すぎて、私、焦っています。

そんな、なんとなく季節の隙間っぽい今、家具も隙間を埋めるものをご紹介します!

まず、コチラ。

 SONY DSC

一見、普通のシェルフ。

ガラス扉で飾り棚にピッタリですね。

お気に入りの本を飾ったり、食器を置いてみたり。

でも・・・

このヒト、ちょっとした特徴を持ってはるんです。

 SONY DSC

じゃん!

めっちゃスリムなんです。

その奥行なんと、24cm!!

一緒に写っていないから比較しにくいかもですが、

普通の子はこんな感じ。

 SONY DSC

引出しのシェルフなら、この奥行45cmのものが多いですね。

スリムだと何がいいか?

 SONY DSC

・圧迫感がない

・あまり広くないところにも置ける
 →ダイニングテーブルの奥
 →寝室

・ちょっとした収納にぴったり

隙間を埋めるのにもってこい、てことですね~☆

もうひとつ。

奥行24cmまではいかないですが、奥行35cmのものでは、

 SONY DSC

こんな!!

ガラス扉に引出しまで付いているタイプも選べます!!

まさに万能な子です。このお方。

さらに、別の商品で隙間を埋めてみましょう。

 SONY DSC

ちょっと前から登場していたこのヒトは?

照明です。

 SONY DSC

スリムなので、置くところに困らなーい♪

掃除機で有名なダイソンさんの息子さまが作られた、

CSYS

という新しい照明。

 SONY DSCSONY DSC

 

しかも。

ぐるんぐるん回ります。動きます。自由です。

明るさの調節もできるし、新しい照明誕生!でございます。

この照明については、語ることたくさん。

SONY DSC

動きもブログではお伝えできないので、是非店頭で触れてみてください。

H

to TOP