shop blog

アクタス・心斎橋店 アクタス・心斎橋店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル1F・2F
TEL
06-6241-1551
OPEN
11:00~20:00 / 不定休

Archive for the ‘母の日’ Category

******** <期間限定> ポップアップショップのお知らせ ********

 

明日より始まります!!

 

「きんしゃい有田豆皿紀行」

開催場所  : アクタス・心斎橋店

開催期間  : 4/28 sat ~ 5/27 sun

 

unnamed-e1453802176648
 

有田焼の窯元20社から、豆皿を集めました。

展示の中から好きなものをご購入いただけます。

心斎橋店では2016年にも一度ポップアップをしておりました。

スタッフ一同懐かしさを感じ、

またその有田焼の美しさ・かわいらしさ・巧妙さに魅了されています。

どうぞこの機会に有田焼と触れ合ってみてください。
●きんしゃいとは・・・?

佐賀地方の言葉で「いらっしゃい」という意味です。

 

●有田焼の豆知識 ^^

佐賀県有田町を中心とした地方の焼物を「有田焼」と呼びます。

有田焼は日本で始めての磁器として有名で、

400年の歴史を持つ日本有数の焼物と言えるでしょう。

また、色彩豊かで繊細な絵柄も特徴のひとつ。

 

 

[ 利久窯 ]

一点一点手仕事されており

見れば見るほど職人の技のすごさが感じられます。

 

DSC01230
 

DSC01234
 

[ 藤巻製陶 ]

青白磁という釉薬が特徴的です。

きれいな色合いは藤巻製陶ならではです。

 

DSC01237
 

[ やま平窯 ]

一枚一枚 手作業で磨きをかけてるそうです

輝きを見るとどれだけ手が込んでいるのか分かるような気がします。

和・洋で使えるモダンな雰囲気が出されています

 

DSC01219
 

[ しん窯 ]

異人をモチーフにしているのが特徴です。

人気のある窯元のひとつです。

形も使い勝手がよさそうですね。

 

DSC01240
 

そして今回は新たに

涙壺「なみだつぼ」というものが入ってきております。

なみだつぼとは古代ローマで悲しみから流す涙を入れる為に使われていたというもの。

1 6 0 0 年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた壺をモチーフに作られました。

小さいけれど存在感がある壺は一輪挿しとしてお使いください。

 

DSC01243
 

 

「きんしゃい有田豆皿紀行」

開催場所  : アクタス・心斎橋店

開催期間  : 4/28 sat ~ 5/27 sun

スタッフ一同是非お待ちしております。

 

DSC01260
 

 

to TOP